2回延期、当日朝の地震と

「か、神様が怒ってるんじゃないのおおおおおおお」

という私の不安をあおりまくってくれましたが、無事できました。

29
神様が来てくださいます。

24
本日のプログラム。

28
砂が盛られていました。

地鎮祭の最中はきちんと参加しないといけないので、あまり写真はありませんが
(不動産屋さんは撮ってくれてましたが)
26
四隅を払うときだけ撮影しました。

地鎮祭の本来の意味は「その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る」ということですが
私は「施主が最初に鍬(くわ)を入れる」というのが、なんか響きました。

だって【施主】だものね。

28
この盛られた砂に、旦那が3回鍬をいれ、
その後に現場監督さんが「やぁーー!」と言って3回、鋤(すき)を入れていました。

「あんな掛け声するならあらかじめ言ってくれないと、俺やらかしちゃった(失敗した)のかと思ったよ~~」と
旦那があとで言ってましたが(笑)

27
崩れた砂。

予定より2週間遅れとなりましたが、月曜日よりようやく建築開始です!